夏の汗が怖すぎる。。。

夏の汗って薄毛にとってはかなりの大敵なのです。

僕は夏が嫌いです。冬の方が好きです。いや、冬も嫌いっちゃ嫌いですが冬の方が全然マシです。

夏が嫌いな理由は、かなりの汗っかきなので汗で頭皮が透けて見えるからです。

いや、透けて見えるは言い方が違うか、、、

薄いのがバレるからです。

薄毛を隠すためにしっかりセットした髪型が崩れるとハゲ丸出しなんですよね。

本当に地獄。

僕は周りには、

「冬は着ればいいけど、夏はこれ以上脱げないじゃん」

とか言ってるけどウソ。

夏は汗で頭皮が見えちゃうから嫌なんです。

よって、よっぽどの事がないとお外には出ません。

まあ、基本的にお外は怖いので出ないんですけどね。バレる確率を自ら上げるなんてもってのほか。

髪の毛があった若いころは自信をもって夏を満喫していたんですけどねー。。。

残酷なものよ。

しかも僕は野球をやっていて、それだけはちゃんと続けているんだけども野球で良かった。

帽子をかぶるからね!

帽子がないスポーツはできないです。

今は髪の毛を手に入れたので他のスポーツもやるようになったけど、薄毛なだけでいろいろなものに制限をかけてしまいますね。

そして、薄毛の気持ちは薄毛にしかわからないという事。

芸能人がみんなハゲていたらこんな思いにはならないのかな?

じゃあ、頑張って生やしちゃいますか!?

おー---!!!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次